16506

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
Jash's Homepage BBS

1ポール・マッカートニー、ツアー再開!  / 2RAM リマスター盤発売!  / 32012年2月4日 FAB4 ライブ♪ (1) / 4ポール・マッカートニーのニューアルバム  / 5新年あけましておめでとうございます  / 62011〜2012  / 7次回以降Flying Horsesのライブのお知らせ (2) / 8REPORT20110910  / 9お久しぶりです (1) / 10LIVE楽しかったです★ (2) / 11LIVEやって参りました (1) / 12あさって日曜日はFlying Horsesのライブ  / 13Jash様教えて下さい (1) / 14ポール・マッカートニー、婚約を発表!  / 15LIVE REPORT 20110501 (1) / 16LIVE REPORT 20110417 (1) / 17はじめまして。 (1) / 18LIVE INFORMATIONS  / 19質問 (1) / 20Sean Lennonの曲ですが? (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (10.2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ ポール・マッカートニー、ツアー再開! 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
ポール・マッカートニーが3月下旬からツアーを再開させましたね。今年6月に70歳になるポールですが、益々パワーアップしているという感じです。

3月29日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された「ティーンエイジ・キャンサー・トラスト(若年層の癌患者を支援する基金)」のためのチャリティ・コンサートに出演し、「Get Back」で、ザ・フーのロジャー・ダルトリー、ローリング・ストーンズ&フェイセズのロン・ウッド、ポール・ウェラーと共演したようです。

ツアーのセットリスト(サウンドチェック含む)と動画へのリンクを、最新ニュースのコンテンツ(メイン→McCartney Page)に掲載しました。


2012/04/02(Mon) 12:17:04 [ No.112 ]

◆ RAM リマスター盤発売! 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
ポール&リンダ・マッカートニーの「RAM」(1971年発表)が5月にリマスター再発されます。

ポール・マッカートニー・アーカイブ・シリーズ。McCartney&McCartneyUの次は、予想とおり、このアルバムがきました。
日本盤の発売は5月23日。スーパーデラックス盤は4枚組CDとDVDのセットです。ボーナストラックはブートで聴けるものばかりですが、DVDに収録されている、おそらく初めて公式にされると思われる映像(Rammingとか、Eat At Home On Tourとか)が楽しみですね。

以下に、再発に関する情報をまとめましたので、ご参考までに。
http://jash.hacca.jp/paul/paul_news/news12_1.htm#ram


2012/04/02(Mon) 11:47:13 [ No.111 ]

◆ 2012年2月4日 FAB4 ライブ♪ 投稿者:be-pa ホームページ  引用する 
『すみません、ライブ告知させて下さい(ペコリ)♪』

2012年2月4日(土曜日)宇治のライブバー FAB4 さんでの、
   『BEATLESで遊ぼう♪ ライブ♪』
に、P.S.I Love You 出演させて貰います♪

開場20:00
開演20:30〜 P.S.I Love You
  21:20〜 バード&スカイさん
                  22時 終了

チャージ無料、飲み物ALL500円のキャッシュアンドデリバリー♪
皆さん、最低1杯の御注文宜しくお願いします。

と言う事です♪


皆様、お誘いあわせのうえ、ご来場ご声援を宜しくお願いいたします♪

写真は、P.S.エグザエル♪♪♪(なかなか難しいものですネ♪笑い♪


2012/02/02(Thu) 10:47:02 [ No.109 ]
◇ Re: 2012年2月4日 FAB4 ライブ♪ 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
ご無沙汰してます。書き込みありがとうございます!
先週ライブされていたんですね。
最近家の用事でなかなか外出できないですが、また遊びに行かせてください!
某楽器屋のイベントでもご一緒できたらいいですね。

2012/02/12(Sun) 16:22:12 [ No.110 ]

◆ ポール・マッカートニーのニューアルバム 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
全貌が明らかになりました。
ポール・マッカートニーの公式サイト及び、国内ではユニバーサルミュージックのサイトに掲載されています。

http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/paul_mccartney/ucco3038.html

一部転記します。
まずはトラックリスト。通常盤は以下の14曲。

収録曲
01.手紙でも書こう
I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter (Lyrics by Joseph Young, Music by Fred Ahlert)
02.ホーム
Home (When Shadows Fall) (Geoffrey Clarkson, Harry Clarkson, Peter Van Steeden)
03.イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
It's Only A Paper Moon (Music by Harold Arlen, Lyrics by E.Y. "Yip" Harburg and Billy Rose)
04.もう望めない
More I Cannot Wish You (Frank Loesser)
05.グローリー・オブ・ラヴ
The Glory Of Love (Billy Hill)
06.ウィ・スリー
We Three (My Echo, My Shadow And Me) (Dick Robertson, Nelson Cogane, Sammy Mysels)
07.アクセンチュエイト・ザ・ポジティヴ
Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive (Harold Arlen, Johnny Mercer)
08.マイ・ヴァレンタイン(新曲)
My Valentine (Paul McCartney)
09.オールウェイズ
Always (Irving Berlin)
10.マイ・ヴェリー・グッド・フレンド・ザ・ミルクマン
My Very Good Friend The Milkman (Lyrics by Johnny Burke, Music by Harold Spina)
11.バイ・バイ・ブラックバード
Bye Bye Blackbird (Lyrics by Mort Dixon, Music by Ray Henderson)
12.ゲット・ユアセルフ・アナザー・フール
Get Yourself Another Fool (Frank A. Haywood, Ernest Monroe Tucker)
13.インチ・ワーム
The Inch Worm (Frank Loesser)
14.オンリー・アワ・ハーツ(新曲)
Only Our Hearts (Paul McCartney)

Track 8, 12: エリック・クラプトンがギターで参加
Track 14: スティーヴィー・ワンダーがハーモニカで参加

★2011年、ロサンジェルス、キャピトル・スタジオ、ニューヨーク、アヴァター・スタジオ、ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにて録音

発売形態としては、通常盤に加え、アメリカでは、Baby's RequestとMy One And Only Loveの2曲をボーナス・トラックとして加えたデラックス盤、通常盤と同じ14曲収録のLP盤が発売されるようです。国内盤はSHM−CDとなる模様。

hhttps://www.amazon.co.jp/dp/B006GHC3BK/ref=as_li_ss_til?tag=jashshomepag-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=B006GHC3BK&adid=0VNDDWRR6G26XA864Z5H&

時間ある時に、この5年ぶり発売(クラシック作品やファイアーマン名義を除く)となるニューアルバムの特設コンテンツを作りたいと思います。


2012/01/09(Mon) 22:02:37 [ No.108 ]

◆ 新年あけましておめでとうございます 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
新年3日目となりました。
遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

昨年は、個人的にショッキングな出来事が多く、いい1年とは言えなかったですが、今年はいい年にしていきたいと思っております。
小さい子供を抱えているので、なかなか思うようにサイトの更新に時間が避けないのが歯がゆいところですが、今年は少しは手が離れると思いますので、継続的かつ積極的に情報提供をしていきたいと思っております。

ポール・マッカートニーの最新ニュースは、
「McCartney Page」>「McCartney News」のコンテンツにて
また、ツイッター(ID mccartney_news)でも(トップサイトにも掲載)

個人日記を、不定期ですが、
「Jash's Personality」>「Jash's Board」
に細々と掲載しています。

mixiの方も続けていて、回数は減っていますが、日記をアップしています。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=2390596

自身のポール・マッカートニー&ウィングスのトリビュートバンド「Flying Horses」も細く長く活動していますよ。
「Flying Horses」のコンテンツから。

今年も引き続き、何卒よろしくお願いいたします。


2012/01/03(Tue) 16:58:28 [ No.107 ]

◆ 2011〜2012 投稿者:あらっち  引用する 
こんばんは。

2011年、FLYING HORSESは5回のLIVEをさせていただきました。
すべてのLIVEでお会い出来た方々、皆様に向けて
本当にありがとうございました。

2012年も変わらぬごひいきのほど、よろしくお願いいたします。

皆様にとって、2012年素晴らしいものになりますように。

2011/12/31(Sat) 20:07:26 [ No.106 ]

◆ 次回以降Flying Horsesのライブのお知らせ 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
Flying Horses9月のライブ予定、こちらでも宣伝させていただきます。
9月は、10日と23日の2回予定してます。両方とも、The Poor Boysのギタリスト、inasaのヘルプで、分厚いウィングス・サウンドで、ウィングスの全盛期を再現します!


(1)9月10日
■内 容
滋賀・堅田のライブハウス「ハックルベリー」30周年記念イベントの一環。京都のビートルズコピーバンド「ビートリックス」のジョン・奥田さんが所属する「東京ベロ毒素」も出演されるということです。

■日 時 2011年9月10日(土) 19時開演
■場 所 滋賀・堅田 ハックルベリー
 http://homepage1.nifty.com/huckleberry/
 住所 滋賀県大津市本堅田5丁目16-18
 電話 077-574-1022       
 FAX 077-594-3848
■出演バンド(出演順)
 鬼神雷煌、Flying Horses、東京ベロ毒素

(2)9月23日
「ジョージハリスン降臨(calling)ライブ Vol.2」

2011年9月23日(金)
時 刻: 17時:開場  17時30分:開演
チケット料金:前売券2000円 (入場時1Drink 500円別)  当日券2500円 (入場時1Drink 500円別)

出演者
1、Flying Horses 
関西を中心に活動する有名なポール・マッカートニー&ウィングスのコピーバンド、フライング・ホーシーズです。
Flying Horses公式HP http://jash.hacca.jp/flying/flying.htm

2、The Chelsea
関東から来られる有名なレディースビートルズトリビュートバンドです。
実力、人気の方は前回4月にこちらでライブをされており、満員になるというくらい人気のバンドです。
THE CHELSEA OFFICIAL BLOG http://blog.livedoor.jp/thechelsea/

3、Far East Men
関東&関西合同のジョージハリスントリビュートバンド。
今回のメインバンドになります。
関東・関西合同メンバーで構成された、関東のジョージフリークと言え ばこの方、「シェイク木本」氏率いる、 ジョージハリスントリビュートバンド「Far East Men」です。



場所:ダンディーライオン
http://nakasaki.live-dandelion.com/Schedule.html
住所 大阪市北区中崎3-5-14
電話番号 06-6375-7889(直通:090-6822-5211)

各最寄り駅からのアクセス
◇ 地下鉄中崎町 徒歩4分
A番出口出て右側の歩道をUターンして頂き。2つ目の信号(Mobilのガソリンスタンドのある中崎2北の交差点)を左に曲がってすぐ左手に見えます。
◇ 地下鉄天神橋筋6丁目 徒歩6分
J番出口出て、TSUTAYA(浜学園)を正面、Family Martを背に右手に直進。1つ目の信号(Mobilのガソリンスタンドのある中崎2北の交差点)を南西に渡ってすぐ大通り沿い左手に見えます。
◇ 阪急梅田 徒歩12分、 JR大阪 徒歩15分
HEP FIVE横のESTと、阪急ingsの間の筋を線路沿いに北上。新御堂の交差点を渡ってさらに線路沿いに北上。1つ目の信号を右に直進。2つ目の信号渡ってすぐ右手に見えます。
◇ 地下鉄中津 徒歩12分
@番出口出てRAMADAというホテルを正面にして左手に直進。豊崎2丁目の交差点を右手に直進。鶴野町北の交差点を南東(角に摂津水都信用金庫があります)に渡り、新御堂を背に直進(東に直進)。3分ほど歩くと右手に見えます。

2011/08/22(Mon) 22:26:03 [ No.102 ]
◇ Re: 次回以降Flying Horsesのライブのお知らせ 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
いよいよ、4日後に、23日(祝・金)、自分が所属するポール・マッカートニー&ウィングスのコピーバンド「Flying Horses」のライブが迫ってきました。

大阪・中崎町のライブハウス「ダンディライオン」というところでライブしますので、再度情報アップします。

今回は、「Far East Men」という「すごいジョージの真似の方」(という説明をしてます(笑))のバンドと、昨年リバプールで演奏した東京のレディースバンド「チェルシー」の前座で演奏します。

メインはジョージのコピーであったり、ビートルズのコピーであったりするのですが、せっかく出演させて頂くので、できるだけ多くの方に、WINGSの楽曲をお届けしたいと思っています。
この機会に、WINGSの良さを、1人でも多くの方に伝えたいです。

我々も、この日のために、一生懸命練習を重ねてきたので、応援のほどよろしくお願いします。

当日、「応援してやる!」「WINGSの曲も聞きたい!」とか、「ついでに聞いてやる!」という方で、チケットまだお持ちでない方は、このBBSのコメントでも、私宛のメールでも、名前だけお知らせください。
当日受付にて、お名前をおっしゃって頂ければ、前売り料金にてチケットを用意しておきます。
(前売り2000円、当日は2500円です…)

てなことで、当日見に来られる方々、僕らの時も、盛り上げてください!


※でも何故か、最近ジョージのソロばっかり聞いているというのはナイショで(笑)

http://mixi.jp/view_event.pl?id=63779307&comm_id=2505268

2011/09/19(Mon) 07:57:08 [ No.104 ]
◇ ライブレポートです 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
このトピックスにあがっている「ジョージハリスン降臨(calling)ライブ Vol.2」のレポートです。

僕らFlying Horsesがジョージ・ハリスンの曲を演奏したのではなく、今回は、「ジョージ・ハリスン降臨(calling)ライブ Vol.2」というライブイベントに参加させていただいたものです。

このライブ・イベントでは、関東から本格的なジョージ・ハリスンのコピーをする「シェイク木本」さん率いる関東・関西の合同バンド「Far East Men」をメインに、関東の実力派レディース・バンド「ザ・チェルシー」と僕ら「Flying Horses」の3バンド出演。

1番目は「ザ・チェルシー」。昨年、本場リバプールで演奏したというバンド。女性ボーカルだけども、ほぼオリジナルキー通り歌うし、メンバーみんな歌が上手いし、リズムも安定しているし、ビートルズの初期のノリの良い演奏が中心で、思わず自分も盛り上がってました。
(演奏曲目は、メモしていなかったので入手次第掲載します)

2番目は、僕ら「Flying Horses」。今回も前回のライブ同様、別のポール・マッカートニー&ウィングスのコピーバンド「The Poor Boys」でギターを担当しているinasanにヘルプ参加していただきました。
3番目のメインバンド「Far East Men」が、たぶんマニアックなジョージ・ハリスンのソロ・ナンバーを演奏することを予想して、僕らは、ポール・マッカートニー&ウィングスの曲の中でも、有名な曲をセットリストに加えました。

<SET LIST>

1.Venus And Mars / Rock Show(short ver.) / Jet
2.Let Me Roll It
3.Medicine Jar
4.Maybe I'm Amazed
5.Let 'Em In
6.My Love
7.Silly Love Songs
8.Coming Up
9.Band On The Run
(encore)
10.Hi Hi Hi

個人的な感想としては、久々に大きいハコ(約100人収容可)で広いステージでやったのと、初めて演奏する場所だったので、思ったよりも緊張してしまい、ドラムの演奏が走ってしまいました…
でも後ほど自分らの演奏を観客席で録音したものを聴くと、音のバランスはよかったみたいです。
いつものように、「Jet」のタイミングに合わせて手を上げるお客さんがたくさんいて嬉しかったですね。

3番目は、ジョージ・ハリスンのコピーバンド「Far East Men」。ここのジョージ役のシェイク木本さんを含め、メンバーの方々の衣装・演出が本物を完全に模倣していて、前半のステージでは、1974年ツアーの格好、後半のステージでは1971年バングラディッシュ難民救済コンサートの格好で登場されていました。
個人的に気に入ったのは、「Love Comes To Everyone」とか「Baltimore Oriole」とかいろいろ。まさか、ビリー・プレストンの「That's The Way God Planned It」まで飛び出すとは思いませんでした。
(演奏曲目は、メモしていなかったので入手次第掲載します)

終演後、バンドメンバーとお客さんも含めた打ち上げまで企画させていて、楽しい1日を過ごさせていただきました。
また来年も、大阪でFar East Menさんがライブしたいとおっしゃっていたので、お声を掛けて頂きたいものです。

※同じレポートを、Flying Horsesの「Live History」のコンテンツにアップしています。


2011/09/24(Sat) 14:30:50 [ No.105 ]

◆ REPORT20110910 投稿者:あらっち@FH  引用する 
とりあえず我々の演目は以下の通り。

Venus & Mars / Rockshow / Jet
Let Me Roll It
Medeicine Jar
Maybe I'm Amazed
My Love
Silly Love Songs
Coming Up
Band On The Run
Hi Hi Hi (encore)

いわゆる、WINGS黄金期の「王道」を行く演目。
日本語オリジナルバンド2つに挟まれての出演でしたが、
これほどまでにお客様に「ノセられて」演奏できた幸せは
かつて感じたことのない感覚でした。

初めての場所、ということで、完全アウェーを意識してましたが
ところがどっこいなお客様達。
のっけから「Wマーク」が飛び交う客席。そしてComing Upでノリノリ。
今後ももっともっとお客様をノセられる演奏が出来るよう精進します。

2011/09/11(Sun) 02:00:28 [ No.103 ]

◆ お久しぶりです 投稿者:Takizawa ホームページ  引用する 
アーカイヴ・シリーズ『McCartney』と『McCartneyII』を最近聴いています。
Twitterは5月上旬に、退会しました。
今後もアカウントを再取得することはないと思います。
現在はFacebookに力を入れています。

Facebookページ『いいね!音楽 Like! The Beatles』ではポールの楽曲に関してJashさんなどの解説を参考にさせていただいています。

今後ともよろしくお願い致します。

2011/07/17(Sun) 13:57:02 [ No.100 ]
◇ Re: お久しぶりです 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
Takizawaさん、ご無沙汰してます!
アーカイブシリーズ、私は特に『McCartney』の方が最近のヘビロテになってます。

私は逆に、twitterのアカウントを持ってて、facebookは持ってないんですよ。twitterの方は、JASHSHOMEPAGEの方はほとんど使ってなくて、mccartney_newsの方ばかりですね。

原点回帰で、このホームページで地道に更新していくのを軸としていこうと思っています。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

2011/07/28(Thu) 17:31:34 [ No.101 ]

◆ LIVE楽しかったです★ 投稿者:  引用する 
はじめまして。
19日、友人に誘われ初LIVE体験させてもらいました。
参加されているバンドの皆さんが、とても楽しんでおられたのが素敵でした!!

演奏された曲の中で、”Blue Moon of Kentucky”
私は好きになりました。
明るいテンポなのに、少し寂しい曲なんですね。
音楽に疎いので、今回素敵な曲聴かせていただき
とても感謝しています。ありがとうございます。
LIVEって楽しいものなんですね。生演奏&お酒は最高ですね♪

ちなみに、皆様がお祝いされてた方と同じ誕生日ということを
今回のLIVEで知りました☆

2011/06/22(Wed) 00:34:41 [ No.97 ]
◇ Re: LIVE楽しかったです★ 投稿者:Jash@管理者 ホームページ  引用する 
Aさん、はじめまして!
先日のFlying Horsesのライブに、遠路からお越しくださいましてありがとうございました。
当日は、1972年ウィングス・ツアーの再現という少しマニアックな選曲でしたが、楽しんでいただけましたでしょうか。

Blue Moon of Kentuckyはもともとカントリーの曲を、ポールがロックっぽくカバーしたもので、陽気な感じの中にも哀愁が漂っているんでしょうね。

しかし、ポールと同じ誕生日とは羨ましい! 一生の自慢ですよ!

2011/06/22(Wed) 14:16:35 [ No.98 ]
◇ Re: LIVE楽しかったです★ 投稿者:あらっち@FH  引用する 
こんにちは。
コメント頂き、ありがとうございます。
FLYING HORSESで歌を歌ってた、ベース弾きの赤Tシャツです。

1週間遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
そしてLIVEへの感想も温かく頂きまして、ありがとうございました。
音楽に疎い、とおっしゃられておりますが、聞いたその時、その瞬間に
心に残るものがあれば良いのではないでしょうか。
そして、心に残る演奏と感じていただけたのなら、とてもうれしいです。

また御縁があって演奏を見ていただける機会に恵まれれば。。。、
そしてまたお会いできればとても嬉しいです。

ありがとうございました。

2011/06/26(Sun) 16:57:48 [ No.99 ]

[1] [2] [3] [4] [5]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -